Edgestone

世界で一番ファンキーでイケイケなマルチゲーミングチーム

ピンクな情報

不倫も浮気もだーめ!

男が憧れる男。そう、元祖プレイボーイである、石田純一パイセン。

彼の名言である、
《不倫は文化》は知っているか?

今の若い世代の方には全くわからない名言だろうが、彼がこの発言をした時に、
全国の女性たちから一斉に批判をされた。

だから不倫も浮気もダメだ。
男なら一生、一人の女性を愛せ!

うむ。
これはHerthStoneの世界にも言えること。

いや、ジェイナとヴァリーラを一生愛せと言っているわけじゃない。
一番大事なデッキのことだ。

私がまだ貧乏で資産がないころ、、、
そう、朝はコンビニでカレーパンを買い、まずは外側のパン部分を食べ、昼には内側のカレーをゴハンに盛り、夜はカレールーがついたお皿に湯を入れてスープにしてた時代、、、私のデッキはメックメイジしかなかったのだ。そう、この時は一生ジェイナを愛すると決めていたのだ。
ルーキーとして参加したランク戦ではわずか10日程でランク13までいけた。
メックメイジしかない私はひたすらに、メカを並べたものだ。

そんな私も闇の金に手を出し、コンビニで悪魔のカードを買い、面倒になるほどパックを開けまくった。そうだ、若かりしころ、ビックリマンチョコを買い、シールだけ手にし、チョコは放置、、、こっぴどく母親に叱られたものだ。

話はそれたが、私のデッキリストは、9つじゃ足りない程になった。人生、金が全てだと悟った瞬間だ。金で全て解決できるのだ。

この後、私のランクは18まで落下した。
瞬間移動よろしく私のランクは、石田純一パイセンの落胆ぶりを思わせるような速度で落ちていった。

なぜか、、、

私は浮気したのだ。
週に9人の女と遊んでいたのだ。
遊ぶ快楽は得られたが、ランクは許してくれなかった。色々なデッキに手を出しすぎた私は全てが中途半端になりただただランクを下げるだけだった。

ジェイナ、、、おぉジェイナ!
あなたを裏切った俺を許してくれ!
メカワーパーが出てこなかったからじゃない!メカだと思ってたやつが実はメカじゃなくてシナジー意味ないじゃん!とか色々あったけど、、、許してくれ!

みなさん、浮気はいけませんよ。
一つのデッキでやり続けてみよう。
一回負けたからってすぐにデッキを替えてたりしたらデッキ本来の力がわかりません。
良いとこ、悪いとこがわかるまでやり続けてみよう。結果はついてくる。

石田パイセン、、、ありがとう!

 

by LUZ

この記事を書いた人

LUZ

-ピンクな情報