Edgestone

世界で一番ファンキーでイケイケなマルチゲーミングチーム

5cf7166e

うらすじ新聞

【R:18】 ハースストーンうらすじ新聞 【vol.1-4】

2016/02/15

【※この記事には18歳以下の方が閲覧する上で不適切な内容が含まれている可能性があります。ご注意ください】

まッつんです。

親愛なる日本のハースストーンプレイヤー様

「ハースストーンうらすじ新聞」は、あなたの性生活にカードゲームの彩りを加えることをお約束します。

自己紹介

wikiリーグ運営「ハースストーンうらすじ新聞」ライターのまッつんです。

 

ハースストーンうらすじ新聞vol.1 【風俗のメタ】

ハースストーンのメタが移り変わっていくように、夜のメタも移り変わりが激しいものです。

それはつまり ≪去年よかったところが今も良い状態であるとは限らない!!》 ということ。

そこで頼りになるのが、口コミになります。
情報掲示板や、業界人など、あなたが使えるもの全てを駆使してデータを集めていきましょう。
メタに強い友人がいるのであればその人に頼るのも良い判断となります。メタが読めなければ風俗のラダーを登ることは困難です。

データを取る中で注意すべきポイントがあります。
それは、口コミが信用できるのは「関東圏のみ」だということです。

地方では口コミの数自体が少なく、店が管理している場合も少なくないためです。
店とグルになって宣伝を行っている場合が往々にしてあります。

○ンポストームのメタスナップショットが全て1週間遅れであるという噂があるように、
データの信憑性は実際に自分の目で判断していくことが、ラダーを登る上でとても重要ですね。

 

ハースストーンうらすじ新聞vol.2 【初心者が間違えやすいプレイング】

◆プリースト(キャッチ)について行くな!

キャッチにより多くのカード達が犠牲になりました。
あるときには店に入った時点で7万円の席代が発生し、15分のプレイタイムで24万円の請求
あるときにはおばちゃんのストリップショーをみせられて精神的苦痛を受けながら30分で20万円の請求
笑い事に思えるかもしれませんが、これは実際に筆者のまわり(歌舞伎町)で起きた、 ≪事実≫ です。

熟練者達はみな口を揃えてこう言います
「プリーストでいい思い出はない。全部ぼったくられてる。」

また、嬢達はみな口を揃えてこう言います
「プリーストはだめだよ。うちみたいな優良店は、プリースト使わなくても客が来るんだよね!」

そして、業界人はこう言います
「プリーストって仕事があるのはねェ。回ってない嬢を回すためなんですよ。付いていったらあかんで。」

◆サーバー(無料案内所)の選び方

プリーストに頼ってはいけない。
そうなると初心者の方はどうしていいか分からないかもしれません。

しかし、安心してください。私たちにはサーバーがあります!!

サーバーは、とても数が多いですが。
優良か劣悪かを見極めるポイントがあります。

サーバーに入ったらまず、こう聞いてみてください。
「ココって5年前やってましたっけ?」と。

それで良い返事がかえってきたのであれば、安心です。

なぜならば、長く続いている案内所には、必ず理由があるからです。

紹介業界は競争が激しく、優良なサーバーほど店との関係も良好になっていく傾向にあるといいます。

つまり、店側からしっかりとマージン(紹介量)を得ているサーバーは、
サーバーのレベルも、店のレベルもしっかりとしていて、長く続いている所が多いというわけですね。

 

ハースストーンうらすじ新聞vol.3 【中級者が間違えやすいプレイング】

◆コスト踏み倒しの罠

知人と数人でゲームをプレイしに行った場合、手札のコストを全てさげる、皇帝のようなプレイヤーが現れるかもしれません。

しかしそれで値段が下がって喜んでいるのは完全にプレイングミスです。
コストが踏み倒せるということは、異常であることに早く気付かなくてはなりません。おいしい話には必ず裏があります。

交渉して安くなる場合、相手の手札に腹裂き(ぼったくり)や、殺しの命令(嬢のレベルが極端に低い)があることを疑う必要があるでしょう。
コストが下がって喜んでいる場合ではないのです。

相手のリーサルに備えて、プラン(店)を変える選択をするべきです。

専門家はいいます 「交渉を積極的に行うこと自体は悪いことではない」 と。
つまり、交渉して店を見定めること自体は、良いプレイングになりますが、値下げに対しては慎重に向き合っていきましょう。非常に危険です。

◆ヘルスでの本番交渉

ゲーマーというものは常に快楽を求める生き物。

しかし快感を得るためには「自然の援軍+獰猛な咆哮」のように、多くのカードやコストを必要とします。

本番交渉における必要なコストを下記にまとめました。

①店舗型 ― フリーズメイジ対ヲリコンで6ターン目にジャスティサー出るくらい無理です(カメラがあって怖いお兄さんが来ます)

②ホテヘル
「若い」「イケメン」「話術」の3枚コンボが揃っている ― 無料
「話術」のみ ― \5,000
何のカードも持っていないがアグレッシブに責めることができる ― \10,000

嬢が提示してくる価格は基本的に\10,000です。
対戦相手のデッキにもよるため、プレイングの差が出てくるポイントですね。

考察
ホテヘルの基準料金(45分\12,000+ホテル代\3,000)に加えて上記のコストがかかるため、本番だけを望むのであればやっぱりソープのほうがよさそうです。
しかし、自分に自信があり、交渉を楽しむのであればヘルスもいいでしょう。

 

ハースストーンうらすじ新聞vol.4 【光る上級者のプレイング】

上級者は、プレイングを簡単に人には教えないもの。

ここでは、私が困難な取材を乗り越えて極秘のもとに入手した上級者のプレイングをいくつか紹介します。

1.ネットで予約する
直接店に行くと、回ってない(人気のない)子から優先的に紹介されるシステムがあります。
つまり、ネットで予約すればそれを回避することができます。

2.定員の心理を利用する
上に同じですが、店員にオススメを聞くと、当日回らない(売れない)子が回される可能性が高いです。
つまりその子は地雷と判断することができます。
その勧められた子を除外して、自分で選ぶのは賢いプレイングです。
(とても態度を悪くして、店員に嫌われるようにふるまうのがポイント)

3.店員と仲良くする
上と真逆の戦略です。
店の情報を最も持っているのはやはり、店員です。

愛想良く振る舞うことで、店員から良質な情報を引き出しましょう。

くれぐれも相手の秘策にひっかからないように。

朝や昼間など、店員の時間が空いている時のほうが、この戦略の成功率は高いです。

逆に夜であれば、空いてる嬢自体が少なく、店も忙しいことが多いため、(2)の戦略のほうが有効であるといえます。

これらのテクニックを駆使すれば強力なシークレット(パネルマジック)にひっかからず快適なゲームを愉しめることでしょう。

 

 

新しくはじまったハースストーンうらすじ新聞。いかがだったでしょうか。今月は初回のため、増刊号にてお送りしました。

次回は 【初心者向けデッキ情報】【関東地区のTierlist】 の二本立てとなります。 乞うご期待!!

-うらすじ新聞