Edgestone

世界で一番ファンキーでイケイケなマルチゲーミングチーム

デッキ紹介 ハースストーン 快感レノプリースト

快感プリースト完全ガイド(ver.20161203)

2016/12/03

仁義なきガジェッツァンとともに快感プリが帰ってきた。

 

このデッキガイドはJubileEが愛用している「快感プリースト」についてまとめたものです。所謂"レノプリ"のことをここではあまりの気持ちよさから「快感プリ」と呼んでいます。

 

 

快感のど真ん中からこんにちは。Eloiseの元カレ、JubileEです。

 

単刀直入に言おう。「僕は気持ちいいことが好きだ。

この世に存在するありとあらゆる気持ちいいことをしたい。

おそらく気持ちいいことが嫌いな人なんていないだろう。人間皆気持ちいいことが好きなのだ。

 

sim

ハースストーンというゲームにおいてもそうだ。誰だって気持ちよくなりたいんだ。気持ちよくなりたい僕たちを、気持ちよくしてくれるデッキがこの「快感プリースト」。

このデッキは僕がまだEloiseと付き合っていた頃、二人でいちゃいちゃしながらハースストーンをしている最中に偶然生み出された、言わば「私とEloiseの子供のようなデッキ」なんだ。

1371023935-3055011831

 

僕は胸を張ってこう主張する。ハースストーンで一番気持ちいいデッキは、

ミッドレンジシャーマン?秘策ハンター?レノロック?マリゴスドルイド?ミラクルローグ?テンポメイジ?ウォリコン?ドラプリ?シクレパラ?

 

 

違う。快感プリーストだ。

 

 

 

実はこのデッキ、今密かに有名プレイヤーの間で流行中であり、先日天野さとしさんの配信で彼は「身体が快感を覚えてデッキレシピも覚えちゃったよ」と言っていた。ついこの前僕がこのデッキを教えたばかりだが、すでに彼も快感の虜になってしまった。
更に、kuroebiさんも彼の配信で快感プリのデッキを大会で使えるかどうかを試行錯誤していた。更なる快感を求めるのは人間の性か。快感に貪欲な男、kuroebi。
更に更に、先日海外プロプレイヤーのthijsが「レノプリを使用してレジェンドランクに到達した」と言っていたが、これはレノプリとか格好つけているが要するに快感プリのことである。

このデッキは以前簡単に紹介したが、読者の方から「もっと気持ちよくなりたい!」「もっと・・・快感をもっと・・・」「あ~~~そこそこ!そこが気持ちいい!」「あへあへあへあへ・・・」などの声をたくさんいただいたので、ここに完全ガイドとして記すことにした。

 

 

2016/02/08、快感プリーストのベースとなったデッキレシピはこちら

快感プリ

2016/02/24、ヴォルジンを抜いて、ネクサスの勇者サラードを採用。

理由:ヴォルジンも優秀なカードだが、ネクサスの勇者サラードは擬似挑発ミニオンの効果を果たす。また、生き残れば生き残るほど激励効果によりカードを手に入れることができる。有用なカードだとそのまま使って強く、不必要なカードでも最終的にはエリーズでレジェンダリーカードになるので問題なし。序盤は擬似挑発ミニオン、後半はリソース供給カードとして、ゲーム全体を通して優秀な動きが期待できるので採用した。

2016/03/28、炎の王ラグナロスと精神支配を抜いて、熱狂する火霊術師とグランド・クルセイダーを採用。

理由:コントロール対決においては炎の王ラグナロスと精神支配ほど強いカードはないのだが、ラダーを回す上ではそれだけでは勝ち上がっていけない。対アグロ、主にパラディンとズーに効果的な熱狂する火霊術師を採用。さらにグランド・クルセイダーという面白要素も採用。ラグナロスより少し軽く少し面白い

2016/12/02、仁義なきガジェッツァンリリース。これにより、快感プリースト完全復活を遂げる。

仁義なきガジェッツァンで強力なドラゴンミニオンやプリーストの優秀なミニオンが追加されたことにより、ドラゴンシナジーを活かした快感プリを再構成することを決意。
配信中に組んだデッキで負けなしを記録。配信後にデッキを改良し現在のデッキレシピに至る。
現在のデッキレシピは以下。(画像をクリックで拡大)

%e3%81%bf%e3%82%93%e3%81%aa%e3%81%ae%e3%81%a1%e3%81%8b%e3%82%89

 

基本的な戦術

基本は「粘って」「気持ちよく」「勝つ」を目標としている。

仁義なきガジェッツァンによりドラゴンシナジーがより強固なものになったので、プリーストが環境に残るにおいて弱すぎた序盤をなんとか凌げるようになった。また、序盤一方をとられても、ドラゴンファイアのポーションなどで盤面をクリアすることが可能になったため、ゲーム中盤でのボードコントロールが得意になった。序盤は終末予言者やフェアリードラゴンで盤面を制圧しつつ、後半につなげていこう。カザカスはテンポプレイでOKだ。なんなら5マナ呪文を生成することも大いにありうる。縛鎖のラザは早めに出せば出すほど強いので5ターン目にプレイすることを狙っていこう。マリガンキープも視野。

このデッキには「快感」となるカード(いわゆる"快感の種")がたくさん仕込まれている・・・例えば、「埋葬」などで奪させたり、「ドラコニッド諜報員」で相手のデッキを舐め回すように見て奪ったり。ドラゴンシナジー以外のコンボカードなどもほとんどなく、カード単体のでかさで押していく。それゆえプレイングはそこまで難しくない

相手がリソースを使いこちらのヘルスを削ってきたところで「大金持ちになれるぞ!」「アア~~~~~~~~^ッ・・・・・!!!!!!」そしてとどめに黄金のサルを探して当てるのだ・・・!「アア↑↑↑~~~~~~~~~~~~~~~~^ッッッッッ・・・・・♪☆♪☆!!!!!!!!!!!!

正直ドラゴンがパワフルなおかげで、レノを出す前に勝てるようになってしまった。が、そんなことは気にしない。

 

bancho22

 

「こちらは金持ち、相手は爆発。」これを常に唱えながらプレイするといい。

こちらは金持ち、相手は爆発。こちらは金持ち、相手は爆発。

金レノ

 

全カード徹底解説

デッキのカード全ての解説を行う。快感度を☆5点満点で記載する。

・チビ・トワイライトゴラゴン ☆

ドラゴンシナジーを活かすためのカード。アグロ相手には1ターン目でプレイしてよいが、他は出す状況をよく考える必要がある。このカードをもっているだけでブックワームやブラックウイングの変性者の能力が起動するからだ。意外と考えるミニオン。

・ノースシャイアの聖職者 ☆☆

序盤にぽん!と出しておくだけで挑発持ちミニオンのような役割を果たしてくれる。ウォーリアの武器をこのミニオンに使われても、まあいいだろう。あわよくばドローを狙う。が、後半このカードでドローしすぎるとつらくなってくるのでドローのしすぎは注意。ラザとの相性もとても良いので、簡単に除去されてしまうのが苦い状況なら5ターン目以降までキープしていても良い。

・真言・盾 ☆☆

ドローソースとして入れている側面が大きい。積極的に序盤から使っていき、デッキを回して良いだろう。そもそも大きいミニオンが多いのであまりヘルスに困ることはない。(ラザで回復も見込めるので)序盤から中盤にかけて盤面を維持しつつ、後半へ持っていくためのカード。

・縮小ポーション ☆☆

カバルの影の僧侶とのコンボ、密言・痛とのコンボにもなるカード。これによりプリーストが苦手なアタック4のミニオン(アジュアドレイク)への対応が楽になる。また、中盤以降コンボを狙わないなら単体で使っても盤面で一方をとれるため強力。他のコンボカードを単体で使うなら積極的に使っていいだろう。

・聖なる一撃 ☆☆

かゆいところに手が届くカード。アグロデッキの低コストミニオンに使用して序盤をしのぐのにも、ホーリーノヴァや掘り出されし邪悪で手の届かなかったところにもこのカードがあれば対処できる。

・ネザースパイトの歴史家 ☆☆☆

ドラゴンをサーチできる強力なカード。別に2ターン目に出す必要はない。相手や現在の状況に応じて好きなドラゴンカードを発見しよう。アレクストラーザやイセラ、チルモーなど非常に強力なミニオンが多い。ドラゴニッドの諜報員なんか発見できてしまった日には相手は発狂するだろう。

・フェアリードラゴン ☆☆☆

呪文での除去がされないためメイジなど相手には滅法強い。3/2という文句のないステータス、ドラゴンシナジーもあるので序盤手札にきたら積極的にキープしたいカード。

 

・密言・痛 ☆☆☆

序盤を凌ぐのにも、中盤の盤面維持にも使える優秀なカード。単体でも十分な性能だが、縮小ポーションとの相性も良い。翡翠の巨像やブックワーム、トワイライトの守護者など最近の環境に多い厄介なミニオンにも対応できる良いカード。

・終末預言者 ☆☆☆

1ターン目2ターン目で「あ、アグロだな」と思ったらポンと出して良いカード。序盤のアグロ対策にも使え、後半でも反撃の基点・盤面のテンポをとるためのカードとして使うことができる優秀なカード。使わなくても最終的に黄金のサルを見つけてレジェンダリーカードにしてしまえば良い

・カバールのカギ爪のプリースト☆☆☆

かつてプリーストにこんな雑に強いミニオンがいただろうか?闇の教団の使徒とはなんだったのかと僕らに今一度考える時間をくれるカード。強い。稀に素出しする展開もあるが、それでも3/4で強いので盤面をとるためには出しても良い。

・ブラン・ブロンズビアード ☆☆☆

3ターン目にそのまま出してもよいが、できることならカザカスやトワイライトドレイクとのコンボを狙いたい。3ターン目ブラン、4ターン目カザカスは相手がなかなか決めさせてくれないが、このコンボのすごいところは7マナあればできてしまうところ。恐ろしい。

・密言・死 ☆☆

このカードは流石に必要。相手の大型ミニオン、ラグナロスや大きくなった翡翠のゴーレムに使ったり。戦の古代樹にだって使えるし結構お手軽だから、入れておいて損はない。

・思念奪取 ☆☆☆☆

すごく楽しいリソース補給カード。自分のデッキを減らさない点も長期戦での相性が良い。ティリオンやファイアーボールを盗み出したときの快感。君はもう経験したか!?まさか鯛罪パラディンから七つの鯛罪を奪うだなんて・・・

・密言・死 ☆☆

まあこのカードはいるよね。だってドクター・ブームとか謎めいた挑戦者とか怖いもん。戦の古代樹とかまあとにかくでかいミニオンを簡単に倒す為に必要だよ。

 

・エリーズ・スターシーカー ☆☆☆☆☆

このデッキの使用者を快楽のその先へ連れていってくれる最高のカード。スタッツも4/3/5でそんなに悪くない。デッキのカードが増えるので、長期戦にも強くなる。4ターン目にトワイライト・ドレイクが手札にあるなら、そちらを優先して出してもいい。このミニオンを焦ってプレイする必要はない。一応些細なデメリットを書いておくが、デッキの枚数が増えることで欲しいカード(AOEなど)を引きにくくなる点だけ注意。
試合が終盤に近づいてきたら、どのカードが不要でレジェンダリーカードに変更するのか考えながらプレイしよう。後半引いたノースシャイアの聖職者や、使うタイミングのなかったデ終末予言者や縮小ポーションなどなど・・・それらがレジェンダリーカードに化けるんだからそりゃ超気持ちいいに決まってる。
当然、書くまでもないが、このカードはゴールデンを作るべきだ。何故なら黄金のサルへの地図もゴールデンになるし、黄金のサルもゴールデンになるし、黄金のサルの効果で生成されたレジェンダリーカードも全てゴールデンになるからだ。ザ・快感・・・

・カザカス ☆☆☆☆☆

神のカード。遊戯王でいうならオシリス・オベリスク・ラー・カザカス。4枚目の神のカードになれるほど強いカード。大切なのは強いし楽しいしキモチイイってところ。3秒師揃ったサンキューベンブロードなカードだ。
とにかく、いつ使ってもその状況に応じた効果を選べるので強い。作成した即興呪文は「効果を選んだ順に発動する。」ということを覚えておこう。
例えば味方ミニオンを復活効果を選んだ後に全体5点ダメージ、とすると味方ミニオンが復活した後に5ダメージを受けてしまうのだ。注意!

・トワイライト・ドレイク ☆☆☆

元々ラシオンを入れていた枠なのだが、手札で腐り気味だったので代わりに入ったこのカード。今思えば快感プリは手札が溢れそうな場面が度々あり、さらにドラゴンシナジーがない場面も稀にあったので、そんな希望を叶えるドンピシャなカード。4ターン目に素で出しても強いし手札に持っていても他のカードとシナジーするので快感プリにおいて非常に助かるカード。

・トワイライトの守護者 ☆☆

アグロなど相手にも非常に助かる挑発ドラゴン。ドラゴンが手札にいない状況であまり出したくはない。自身もドラゴン属性を持っているので優秀。

・アジュア・ドレイク ☆☆

さすがに入るドラゴン代表。ドローを進めることもでき、聖なる一撃やホーリーノヴァなどとの相性も良いので採用。

・ドラコニット諜報員 ☆☆☆☆☆

最高の快感カード。絶頂。相手のデッキを盗み見て、舐め回すように吟味し、そのカードを手に入れる。
そもそも相手のデッキを3枚見ることができるというのがとても強い。情報になる。スタッツも5/6、種族もドラゴン、言うことがない。なんなんだこの絶頂ミニオンは・・・
相手のデッキが残り2枚の場合に使うと2枚の中から選ぶことになり、1枚の時に使うとその1枚を選ぶことになる。相手のデッキがない時は何も入手できないので注意。

・ブラックウィングの変性者 ☆☆

雄叫び3点ダメージは優秀。ドラゴンデッキなら入れて損はないカード。効果発動を狙ってプレイしよう。

・ホーリーノヴァ ☆☆

最低限のAOE。こちらの2点回復は恩恵を感じない。最近はヘルス3以上のミニオンも増えてきてちょっと力不足を感じる。

・掘り出されし邪悪 ☆☆☆☆

プリーストの優秀な全体3点AOE。ホーリーノヴァの全体2点と1点違うだけでここまで変わるとは。シャーマンなどのミニオンを並べるアグロ系にもっぱら強い。このカードは使用後に相手のデッキに入るが、デメリットのように見えてこれが強い。何故ならズーやパラディンなどの盤面に並べる系のデッキで、この5マナの全体3点AOEカードを引いて使い道があるだろうか。要するに不必要なはずれドローカードを埋め込むことができるのだ。とはいえ一応相手も使ってくる可能性ができたということは意識しておこう。

・縛鎖のラザ ☆☆☆☆

5ターン目に出せば超強い。それ以降に出しても強い。早ければ早いほど得をするので、なるべく早めにプレイしたいカード。
5ターン目にこのカード、6ターン目にジャスティサーならものすごい量回復することができるし、以降無限に毎ターン4回復ができる。ジャスティサーで先に強化して後からこのカードを出してもちゃんとコストは0になるので安心してください。
ドラゴンシナジーを活かしたデッキはマナが重いカードが多く、1ターンにできることが限られてくるのだが、ヒロパでミニオンのヘルス回復というマナを裂きにくいところを改善するこのカードは快感プリにマスト。

 

・カバルの影の僧侶 ☆☆☆

刺さる場面があまりないので他のカードの採用を考えても良い枠だが、マリゴスやアジュアドレイク、シルヴァナスを縮小ポーションと組み合わあせて奪えるのは強い。また、妖獣の精霊などの挑発ミニオンも奪えたり、キマれば相当強い。キマればね。代替案としてはハリソンなど。

・ジャスティサー・トゥルーハート ☆☆☆☆

なるべく早めに出したいが出すタイミングが難しいカード。ラザを出しているなら他のことは気にせずとにかくこのカードを出そう。カバルのカギ爪のプリーストなどがいてヘルスを強化することができればあっという間に6/6ミニオンへと成長する。
ラザでヒロパ無料していなくても、10マナある際にヒーローパワーを使用→このカードをプレイ→もう一度ヒーローパワーを使用で合計6点回復できることも忘れずに。

・ドラゴンファイア・ポーション ☆☆☆

優秀な全体除去。欲を言えば光爆弾が良かったけれど仕方ない。このカードじゃ相手のアジュアドレイクを倒せないので注意。自分の場のブラックウィングの変性者などは普通にダメージを受けるのでそれも注意。

・ブック・ワーム ☆☆☆☆

藪をつついて蛇を出すwフヒヒwって感じで相手のアタック3の優秀なミニオンを倒していこう。このカードもだいぶ優秀で、中盤以降に一気に盤面をとれるきっかけを生み出してくれる。ブック・ワームカウンターでやられる可能性もあるので注意。

・埋葬 ☆☆☆☆

シルヴァナスやイセラ、ラグナロスやソーリサンなどを奪うことになる。「感謝します。」とお礼の言葉を忘れないようにしよう。

・レノ・ジャクソン ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「大金持ちになれるぞ!パーラッパッパッパッパッパッパーーーーーー♪」
正直カザカスやラザのいるハイランダープリーストデッキはレノジャクソンがいなくても回復量は足りているような気がする。でもこのカードがいれば安心だよね。

このカードがあるから快感プリがある。快感プリがあるからこのカードがある。

・イセラ ☆☆☆

ドラゴンデッキのお守りのようなカード。このカードを出せる状況なら大体勝ってる。

 

エロイスガイド

エロイスは本当にかわいい。半年ほど前はエロイスの不細工具合をネタに写真を勝手に引用しツイッターで「ぶっさ・・・」とつぶやき煽ることで周りの注目を浴び自己満足に浸っていたが、本当に不細工なのは自分の心だと気づいた。
自分の心に素直になってからは彼女の真摯にハースストーンと向き合う姿勢、純粋に生物としてのかわいさに心を撃たれ、今では彼女の虜である。

JmqLlPW

 

快感ポイント

なんといってもレノ・ジャクソン。そしてカザカス。更にエリーズ。そして縛鎖のラザ、ジャスティサー。その全てがキモチイイ。どこをどうとってもキモチイイデッキなのだ。ブラン・カザカスなんてキメちゃった日には脳が痺れて翌日まで動けない。

自分で色々カードを入れ替えたり試行錯誤することで、デッキをいじる楽しみを覚え更なる快感が生まれる。ハイランダーデッキというのはそういうものだ。

君の選んだ1枚がデッキを大きく左右する。ゲームプランも変わってくる。君の手で、君だけの快感を掴んでいけ

 

快感中毒者たちの声

 

動画

まとめ

なんだか結構しっかりガイドを書いてしまった。雰囲気ノリで書いたところもあるので、そこらへんの情報の取捨選択は自己判断でなんとかしてほしい。人生なんてそんなもんだ。

でも、これだけは言っておく。

これで君も「快感の虜」だ。

imagesCAZ0R67T

 

このカードいれたらどう?などの意見や、わからないことがあったらいつでもコメント欄あるいはツイッターで聞いてくれ!

さあ、君も快感プリーストを始めよう!

この記事を書いた人

JubileE
JubileEEdgestone代表
スピッツとかビールとかバイクなどが大好きなサラリーマン。楽しいこと、もの、ひとが好き。最近はハースストーンとシャドウバース、オーバーウォッチに夢中!

Edgestoneをはじめとする様々な活動はjubi-lee.netで。

-デッキ紹介, ハースストーン, 快感レノプリースト
-, , , , , , , , , , , , , , , , , ,