Edgestone

世界で一番ファンキーでイケイケなマルチゲーミングチーム

qhU-i_lc

お知らせ ハースストーン 大会情報 未分類

Meeplestone Limited Tournament vol.1 ~怒りの総選挙~ 開催のお知らせ

2016/02/11

Hey guys, niriku here with information of ““NEW”” tournament.

私だ。"今までにない"大会の開催を告知させていただきます。

 

さて、日頃twitterには、「なんだこのクソゲー!」や「ブームボットが8点出して本体より火力高いんだけど!」、「自然の力サイコー!」、「ハンマー握るのやめて」など、数々の恨みつらみが見受けられます。

確かに、「自然の力を知るがよい!」とか言いながら自走式爆弾投げてくるのは人としてどうかと思いますし、1ターン目に8/8出すのもやめろマジで。ライフ1の震える毛玉と化したオークが大金持ちになるのも許し難いし、ぐったりガブ飲み亭の飲み会に参加する理由どこにもない。大勢の飲み会苦手なんすよ自分。あとライフ30しかない聖職者をバーストでいじめるのもやめてください…。

 

人生それぞれ、HSも好き好き。様々な価値観がございます。それでも許せないことってあるでしょう?

それならやろうぜ総選挙。

 

Meeplestone Limited Tournament vol.1 ~怒りの総選挙~

 

と言うわけで3/5に特殊ルール大会を開催します。主催はボードゲーム&ハースストーンイベントチーム、Meeplestone。ルールの監修は"巨匠"EVE師。スペシャルサンクス。

 

この特殊ルール、分かりやすく説明すると”自分の嫌いなカードを使った相手を無条件に倒せる”ルールです。もう面白くない?

詳細なルールはリンク先に書いてあるので熟読をお願いします。

 

本当にこの形式面白いの?大丈夫なの?と思う方もいらっしゃると思うので、実際にやってみた1例を紹介します。

対戦カードは "巨匠" EVE vs niriku。

"アイアムレジェンド"のガイドがあまりにも有名な巨匠ですが、「そのデッキは俺が過去に通った道だ」とnirikuの口撃を受けて試合前から一触即発の雰囲気に。即興でデッキ、BANリストを作成し、お互いに公開した後に試合開始。

お互いのデッキとBANリストはこちら。

EVE

Hearthstone Screenshot 02-09-16 00.44.21 Hearthstone Screenshot 02-09-16 00.44.13 Hearthstone Screenshot 02-09-16 00.44.03

BANリスト

マッドサイエンティスト
北海のクラーケン
サバンナハイメイン
サーフィンレー・マルグルトン
エサゾンビ
ヘドロゲッパー
シールドミニロボ
ナイフジャグラー
デスロード
錬気

 

niriku
Hearthstone Screenshot 02-08-16 23.42.41 Hearthstone Screenshot 02-08-16 23.39.07 Hearthstone Screenshot 02-08-16 23.35.44

BANリスト

腐肉食いのハイエナ
イセリアルの招術師
エサゾンビ
ロウセブ
精神支配
兵役召集
マッドサイエンティスト
ヘドロゲッパー
ぐったりガブ飲み亭の常連
Dr.ブーム

 

お互いに尖ったデッキを用意し、BANは1デッキずつ。スカイプで通話しながらの戦いでしたが「面白れぇ…」を連呼しながらの構築となりました。肝心の対戦は楽しすぎてスクショがないんですが…。

まず1戦目はEVEローグ vs nirikuハンター。

ディファイアスの親方をコンボを発動しながら2連続でプレイするも、「あ~、それ考えてたわ~」と言われながら猟犬を放たれる巨匠。

niriku「なんでこのカードBANしないの?バウバウッ」

EVE「性格わっっっる!(ドグッシャア)」

 

2戦目はEVEシャーマン vs nirikuハンター。

ラストヒーロースタンディングなのでハンター続投。

niriku「なんでこのカードBANしないの?(コイ! \ブヒー/)」

EVE「性格わっっっっっっる!(バッコオオオオオン)」

 

と、敢え無く2タテ。niriku win。

試合自体はあっさり終わったものの、「お!そのカード入れてきたか!」「なんでこのカード入ってんの…」など、過去最高に面白いハースストーン体験でした。ユーザーエクスペリエンスが超リッチ。

コピーデッキはまず3デッキBANされ、ネタとガチの境界を攻めた者が勝利するこのルール。誰のものでもない、アナタのデッキを見せてくれ。

これからもここで、このルールの深さを語るつもりなのでよろしく。nirikuでした。

この記事を書いた人

niriku
ボードゲーム&ハースストーン団体"Meeplestone" 主宰
ドラゴンハンター研究所 所長
他にもいろいろの浮気王

-お知らせ, ハースストーン, 大会情報, 未分類