Edgestone

世界で一番ファンキーでイケイケなマルチゲーミングチーム

112853

タメになる情報 ハースストーン

HS時間を生み出す5つのタイムマネジメント術

「1日が24時間じゃ全然足りない!」

日々の業務に忙殺されるあまり、あなたがハースストーン(以下、HS)をプレイしながらそう口にしたことは一度や二度ではないはずです。家庭を持った社会人であればそれはなおのことでしょう。

1日という時間的枠組みのなかで、その流れ方はすべての人に平等です。しかし、それは言い換えると、一方的に流れる時間を能動的に捉えることで享受される成果や恩恵は平等的に最大になり得る、ということです。つまり1日の時間の使い方次第で、あなたは短期間で効率よくレジェンドに到達することが可能になる、ということです。

ここで突然ですが、

あなたは仕事とHSを別々に考えていますか?

もしそうだとしたら、もったいないことです。
実は、両者には素晴らしいシナジー作用があるのです。その詳しい内容については、先日の記事をご覧ください。ここでは、実際にそのシナジー効果を引き出すための、実生活で使えるタイムマネジメント術を紹介したいと思います。

 

1.立ってプレイをする

112853

世界で最も成功した海外の実業家の一人に、次のような言葉があります。

私が好きなトリックのひとつが、出席するすべてのミーティングを立ったままの状態で行うことです。ビジネスにおいて、この立ったままというスタイルは、意思決定をする上でとてもスピーディーにいくことがわかった。重要な決議においても契約成立の場でもね。

これは、HSプレイヤーの世界にもいえそうです。

HSで要求される重要なスキルのひとつにトレードスキルが挙げられます。ゲームの序盤から中盤、あなたは相手のミニオンと有利なトレードを進めることで、勝利をグッと自分側に引き寄せることができます。

ここでもし、あなたが座ってプレイをしていればどうなるか想像してみてください。有利なトレードに気づかず、掴み取れたはずの勝利を知らず知らず逃してしまっていませんか? 事実、これまでにきっとあなたは幾度となく時間切れのロープにイライラさせられたことがあるはずです。

しかし、立ってプレイをすることで、トレードにおける意思決定がスピーディーに行われるのです。結果勝利を手に入れたあなたは、低迷していた勝率が跳ね上がるのを実感するに違いありません。

ぜひ、PCの前に座らず、スタンディングプレイを実践することで、効率よくラダーを駆け上がってみてください。

 

2.職場でHS宣言をする

114748あなたは、仕事を早く終えて家に帰る工夫をしていますか?

これから検討するあなたは、職場で「HS宣言」をしてみるのをオススメします。

もし皆の前で「私はHSを大切にする社会人です」と声高に発言するのが気恥ずかしいのであれば、PCのデスクトップをジェイナの画像に変えてみたり、時々ミニオンの声真似をして周囲の気を引いたりして、さり気なく自分がHSプレイヤーであるとアピールすることから始めましょう。最初は少し照れくさいかもしれませんが、周りの女性社員から高感度が増すこと間違いありません。

 

3.朝型プレイヤーになる
103344

仕事中心の慌しい生活のなかで、あなたはどのようにしてHSの時間を捻出しますか?

その解決策のひとつに、早朝プレイがあります。
例えば朝4時に起き、「出勤する準備までの7時までやろう」とエンドを決めてプレイに取り組めば、集中力が高まり、一度にこなせる試合量が仕事終わりに比べて格段に上がることでしょう。

しかし、ここで注意しなければならないことがあります。あなたがもしAsiaサーバーでプレイしているのであれば、夕方から夜のゴールデンタイムに比べ廃プレイヤーに遭遇する確率が上がることです。しかし心配はありません。今こそあなたが日々培ったプレイング力を試す時です。そしてやはりここでもスタンディングプレイが重要になりますね。

 

4.子どもをもつ

100103

とある海外の経済誌によると、「やらなければならないものや、決断しなければならないものを、自身のカテゴリーとは別に持つことで、必死に仕事をするようになる」とあります。これはHSでも言えることで、もしそれが子どもであればどうでしょうか。

あなたの隣に新生児が寝ているとします。あなたは、子どもが3時間後の次のミルクタイムに泣き出す前に、一試合でも多くプレイするために必死にラダー戦を回すことでしょう。

もしあなたが最近、思うようにプレイに集中できないようであれば、まずは子作りから始めてみてください。

 

5.人生を再確認する

120851

最後に、HSがあなたにもたらすベネフィットについて今一度考えてみてください。

HSをこのまま続けたら、明日の自分にとってプラスになっているか?

逆に辞めれば、後悔していないか?

よりよいHSライフを過ごすにはどうすれば良いか、常日頃から自問自答を重ね、なりたい将来像をイメージすることがレジェンドになるための一番の近道です。

-タメになる情報, ハースストーン