Edgestone

世界で一番ファンキーでイケイケなマルチゲーミングチーム

Target Dummy

EMステ 音楽

Edge Music Station (EMステ) 第7回 ~ Dummy ~

2016/02/15

こんにちは、gomidです。
ハースストーンのカードインスパイアドな音楽を紹介する「Edge Music Station(EMステ)」第7回です。

 

オフ会のこと

先日Edgestoneオフ会というか飲み会に出席しまして。
1次会ですきっ腹に大量のビールを摂取してはやくも記憶が途切れ、得意の徘徊癖を皆さまにお見せしてしまい、大変お恥ずかしい限りでした。
申し訳ございません。
とても美味しいお酒でした。

 

今日のエッヂなカード

ターゲット・ダミー/Target Dummy

Target Dummy
「0」マナと「挑発」が特徴のメカ属性。
それを活かした利用方法はいくつか思い浮かぶのだけど、精進不足かラダーで活かしたことも活かされたことも経験がありません。
そしてスタン落ちお疲れ様でした。

 

今日のエッヂな曲

Portishead/Dummy(アルバム)

220px-Portishead_-_Dummy
Dummyはイギリスの音楽ユニット、Portisheadが1994年にリリースしたデビューアルバムです。
Hip Hopの要素が強く前に出ている電子音楽"Trip Hop"というジャンルの先駆けとなる作品で、この後イギリスを中心に大きなブームが巻き起こりました(Dummyの世界売上は350万枚超)。
他の有名どころをあげると、DJ ShadowMassive AttackTrickyUNKLEZero 7あたりでしょうか。

総じて暗い音楽が多いのですが、それをメジャーシーンでの成功に押し上げたのは、当時のイギリスの社会情勢があったのだろうなあと思います。
"Trainspotting""Brassed Off"、あるいは"The Full Monty"あたりの映画を観たことがある方は何となく納得がいくのではないでしょうか。

では、本アルバムから3曲ほど紹介します。

 

■Glory Box
まず何と言ってもこの曲を紹介せざるを得ません。
Portisheadを知らなくてもこの曲は知っているという方もいらっしゃるはずです。
ボーカルのBeth Gibbonsの自在でエモーショナルな歌声。
さすが「Q誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第70位。

弦楽団と一緒にやっているこちらのライブバージョンは、さらにドラマチックな仕上がりになってますのでどうぞ。

■Mysterons
一聴するとレトロな怪奇音にも聴こえるイントロの曲。
Mysteronsというのは、1960年代に放映されていたイギリスのSF番組に出てくる、姿を現さない悪役宇宙種族の名前のようです。
その辺りの背景を知っていると、もしかしたらこの曲の歌詞の意味がより深くわかったりするのでしょうかね。

■It Could Be Sweet
このアルバムの中で少し目立っているので拾いました。
Dummyは全体的に煙たい音で構成された曲ばかりが収録されているのですが、この曲からは随分と澄んだ印象を与えられます。
あらためて聴くと、きつめのお酒が飲みたくなる曲ですね。

 

こちらからは以上です。

-EMステ, 音楽