Edgestone

世界で一番ファンキーでイケイケなマルチゲーミングチーム

lk09c

ハースストーン 酒場の喧嘩

2016/02/18 今週の【酒場の喧嘩】

ルール

今回の【酒場の喧嘩】はデッキ構築が必要となる。

0218

各プレイヤーは「挑発」とアーマーを10点分獲得した状態でゲーム開始となる。

通常のゲームで頻発するミニオン同士の相打ちや武器でのミニオン除去はヒーローが「挑発」を持つため出来なくなり、ノーガードの殴り合いが起こる。

Hearthstone Screenshot 02-18-16 02.55.39

ゲーム開始画面

カード・クローズアップ

断末魔を持つミニオンは能動的に死亡させることが難しく、採用する価値が激減

それとは逆に、場に長く存在出来れば出来るほどメリットをもたらす能力を持ったミニオンが重宝されるだろう。

system

上記はほんの一例

 

また、ミニオン同士の接触がほぼ起こらないため、有利を確立、または不利を挽回するためには除去呪文が不可欠となる。

除去呪文を多く採用できるヒーローの優先順位は必然的に高くなるだろう

今週のkuroebi’s deck

・テンポメイジ

kenka mage場に存在するだけでゲームが有利になるミニオンを多く投入。また豊富な除去呪文を駆使し、ゲームを優位に進めることが出来る。

system2

≪堕ちた英雄≫≪操られた鎧≫はこのルールならではのカード選択となる。

特に≪操られた鎧≫は、ヒーローが「挑発」を持つ今回のルールでの一つのハメ要素であるため、「沈黙」や除去呪文などで対策を講じた方が望ましい。

この記事を書いた人

kuroebi
ゴシップ大好き「ニコニコHSおじさん」。
連絡・要望はTwitter@kuroebi_HSまで。

-ハースストーン, 酒場の喧嘩