Edgestone

世界で一番ファンキーでイケイケなマルチゲーミングチーム

雑談

変身!平成仮面ライダー(後期)てぃあーりすと

2016/03/25

お疲れ様です、タナカです。初ポストです。

 

ハースストーンが好きなみんなは変身という言葉はご存知ですね。

爪のドルイド、呪術、また無貌の操り手などの変身(Transform)効果は

非常に柔軟かつ強力なものとなっており、皆様のプレイを助けるものとなっているハズです。

 

でも僕が変身で思い浮かべるものは、タイトル通り仮面ライダー

子供の頃にご覧になった方、お子様と一緒に観ている方、また僕のように今も追っかけている方も

中にはいらっしゃるかもしれないですね。

そんな仮面ライダーを最近観たことないという方におすすめの仮面ライダー、

今回は2009年の仮面ライダーディケイド以降を挙げていきます。

個人的に初めて観た人が作品に入りこみやすい順。

画像が入らなかったので文章だけでご了承ください!

 

Tier1

仮面ライダーW(2009)

仮面ライダードライブ(2014)

仮面ライダーディケイド(2009)

 

Tier2

仮面ライダーOOO(2010)

仮面ライダーフォーゼ(2011)

 

Tier3

仮面ライダー鎧武(2013)

仮面ライダーウィザード(2012)

 

仮面ライダーゴースト(2015~現行作品)は、現行作品なので未評価。

今やってるし1話は無料配信してるから確かみてみろ。

 

仮面ライダーW

二人で一人の仮面ライダー。USBメモリで変身。

ライダーオタクも絶賛するケチのつきにくい仮面ライダー。

二人でのライダー変身、なんだそれ?って思うけどじきによくなる。

コメディタッチな場面も多く2話完結型なので多い日も安心。

自分たちの敵の謎が徐々に明らかになる楽しさや、クライマックスにかけての盛り上がり方はお墨付き、

最終回直前の相棒との掛け合いは涙なしでは語れないものに…。

本編、劇場版とは別に2号ライダーや敵のVシネマ作品が2作出たのはこの作品が初。

 

仮面ライダードライブ

刑事で仮面ライダー。バイクではなく車に乗る仮面ライダー。ミニカーで変身。

Wと同じ脚本家の方がメインストーリーを書いている。ヒロイン含め顔面偏差値が高いので目の保養もできる。

喋るベルトや相棒の婦警と共に成長する主人公の姿を見守る作品。

家族の絆のあり方、自分の大切な人への接し方が変わるきっかけになるかも。

また、変身しバイクに乗るというまるで仮面ライダーのような特異なライバルも出てくるので是非観ていただきたい。

 

仮面ライダーディケイド

別のライダーに変身するライダー。平成ライダーシリーズ10周年記念作品。カードで変身。

今まで出てきた平成仮面ライダーに変身できるというお祭り仮面ライダー。

昭和ライダーなどさらに戦隊作品もゲストで参戦したりとお祭り騒ぎ。

劇場版はオールライダーVS大ショッカーなどとても豪華な作品。僕はこの作品で仮面ライダーに戻ってきた。

クウガ~電王などどこかしら観ていたことがある人は楽しめそう。

最終回は劇場版込みで考えたほうがいい。

 

仮面ライダーOOO(オーズ)

相棒が鳥(怪人)の仮面ライダー。メダルで変身。

仮面ライダーシリーズ通算1000回記念回。

人間と怪人にとっての死、人間と怪人にとっての欲望など人間にある根本の部分を掘り下げる作品。

ラストに関しては賛否両論、ぶっちゃけてしまうとハッピーエンドっていうものかどうかは

人によって分かれるのでTier2だが、怪人である相棒との心境の変化や次第に深まる絆は

今なおファンに人気の作品。後変身するライダーの派生が50近くある。使ってないけど。

 

仮面ライダーフォーゼ

宇宙に行く仮面ライダー。スイッチで変身。

今をときめく福士蒼汰くんがリーゼント高校生として主人公を演じている。

ライダーでは珍しい学園モノとして登場、仮面ライダー部を結成して対立していた学生たち、

また時には敵とすら拳を交わしてダチになっていく作品。

フォーゼ自体のモチーフがロケットということもあり頭部など特異なフォルムをしているので

あまり玩具の販売は芳しくなかったようだが、コメディパートが非常に多く、

暗い気持ちで映像作品を観たくないという方には笑って観れるオススメの作品。

 

仮面ライダー鎧武

フルーツ戦国武者仮面ライダー。錠前で変身。

和風仮面ライダー。武者頑駄無的なやつ。西洋風や中華風、ドリアンもいる。

仮面ライダー龍騎の13人仮面ライダーに次ぐ、本編の変身者としては12人と多数の仮面ライダーが登場する。

今作品では子供と大人という立場からそれぞれの立場の戦いという視点が描かれる。

序盤の展開とかクソネミみたいな状態になる可能性もあるので

最初に観ていただく作品としてはこの評価だが、個性溢れる仮面ライダーが入り乱れて戦う姿や、

中盤からの異世界に繋がる謎の解明など盛り上がるシーンもたくさんあり、

序盤~終盤で通して行われる宿敵との戦いはまさに戦国時代並の大戦が繰り広げられる。

ライダーええやんってなった人には観て損はない作品。Vシネ2本あり。

 

仮面ライダーウィザード

希望を守る魔法使いの仮面ライダー。指輪で変身。

エクストリームマーシャルアーツと呼ばれる、戦闘を演舞のように行う華麗な動きが特徴のライダー。

人々の希望を守り、絶望から救っていくという大本はシンプルな作品。

マントを翻し、スマートに戦う姿は1話から引き込まれること間違い無し。

なのだが、後半にかけての怪人の動機が割と単調な動機になることが多く、大筋のストーリーとしてはとても綺麗に終わるのだがオーズと同じくハッピーエンドとは言いがたいので初めての作品としては難しい。

全体を通してアクションやエフェクトは派手なのでとにかく格好いいライダーの姿が観たい方はオススメ。

 

 

以上です。

ハースストーンのヒーローもとっても魅力的ですが、

もしよければこの機会に子どもたちのヒーローたちに触れてみてくださーい!

この記事を書いた人

sapless
この人が最近書いた記事

-雑談