Edgestone

世界で一番ファンキーでイケイケなマルチゲーミングチーム

ハースストーン 未分類

ラダーはデッキゲー

著 ニート将軍

 

 

「我、名誉を持って戦う」「自然を守らなければならぬ」「我、名誉を持って戦う」「我、名誉を持って戦う」「自然を守らなければならぬ」「我、名誉を持って「自然を守ら「我、名誉を持って……

スマホを放り投げた。腹が立つ。つまらない。本当につまらない。

ラダーはデッキゲー…

『どのデッキでもレジェンドになれる。プレイングが重要』というのを昔、どこかのブログで読んだことがある。

馬鹿らしい。ラダーはデッキゲー。レジェンドになりたきゃシクレパラとコンボドルイドを黙って使っておけばいい。

 

私はパトロンを使ってラダーを回していた。が、一週間やりこんでもずっとラダー3に収束している。
ラダー4に落ちるとすぐにラダー3に戻れるが、ラダー2に上がるとすぐに落ちる。

 

こんな感じ。

 

とはいえこんな私だがレジェンドにはなったことがある。ズーを使った。月の上旬になれたし、レジェンド30位以内にもなった。

だからこそ思う。ズーが強いだけ。だからレジェンドになれる。パトロンは弱い。だからレジェンドになれない。

 

だって個々のパーツを見ればわかるじゃないか。
売人やらファイアインプやらドゥームガードやら……ズーが弱いわけがないだろ。

 

それに比べパトロンはどうか。ぶっぱ出来るプリーストやレノロックに負け、有利と言われているシクレパラやズーにもコンボカードを揃えないと怪しい。
何度も連勝出来るわけがない。

個々のカードの質が違う。

もう一つ言わせてくれ。自分だってなんやかんやパトロンをそこそこ使ってきた。一応ラダー3だ。動きくらいわかる。

そして、今やっている目の前のどこに……いったいどこにプレイングミスがある?悩むような選択肢が山ほどある?もちろん自分も多少しょうもないミスがあるかもしれないがその程度だろ。

そうだ。わかるか。

 

『『『私がラダー3なのではない。パトロンがラダー3なのだ』』』

 

ラダーはデッキゲー……

 

本当につまらない。

私は自分自身の中でハースストーンのやる気が次第になくなっているのを感じていた。

 

ーーーーーーーーーーーーー

そんなモヤモヤを抱えつつ、私はモチベ向上のために、ハースストーンたまり場という所にいった。
ここでは毎週ハースストーンプレイヤーが直接集まり、ハースストーンをやるイベントだ。何かしら新鮮な感覚を味わえるため最近よく参加している。

 

そしてそのハースストーンたまり場の大会の準決勝、かの有名プレイヤーまっつんさんと当たった。

始め、私は有名プレイヤーのまっつんさんではなく、『まっつん』という有名プレイヤーを知らない人がまっつんという名で出ているのだと思った。
が、対面してすぐにそれは間違いだと気づく。
試合に対する姿勢が違う。深い思考をしているのがわかる。
実際のところ、その対戦はまっつんさんの圧勝だった。しかし彼は私がグロマッシュを握っている可能性を考え、一気にリーサルまで持ち込まれないようリーサル計算を細かくやっていたらしい。

 

その姿勢にも私は感動したが(まっつんさんという有名人だからこそかもしれないが)、本当に引っかかったのはまっつんさんの使っていたデッキだ。

ハンドロック。

 

私がラダー10でこのアグロ環境ではやっていけないと放り投げた『『デッキ』』だ。

 

結局、彼は優勝した。シクレパラやコンボドルイドがいる中での優勝。
使ったのは私の放り投げたハンドロック。

ラダーはデッキゲー…?

非常に興味がわいた。上にも書いたラダーはデッキゲーに対する不満をまっつんさんならどう思うのか知りたく、質問させてもらった。

 

もちろん答えはプレイングゲーだということだが(そりゃあそういうとは思っていた)、まっつんさんはラダーで使っているズーを使い、説明してくれた。

 

「例えばここではマナ的にロウゼブを使いたくなるけど、相手はコンボドルイドだしロウゼブはまだ握って他のカードを使いたいよね。だからこっちの選択肢を選ぶ」

 

なるほどと返信したが、心の中では不満だった。私もズーは少しは理解がある。まっつんさんが選んだ選択肢以外ありえないと彼が選ぶ前に思った。

その程度のプレイングを持っている前提として質問に返して欲しかった。

また次の選択肢が出てきた。後攻でのマリガン後、かなりの良ハンドでいきなり選べる状態になったのだ。
私は迷わず闇商人を選んだ。彼は悩んだ結果、闇商人を選んだ。

 

そしてまた別の選択肢が出てきた。ちなみにかなり勝っている状況だ。エンハンスで強化するか別の選択肢か。
私は迷わずエンハンスを選んだ。いやはっきり言うと他のは選択肢を捉えてなかった。彼が悩んでいるのを見て他に一応、選択肢があるのに気づいた。
彼は悩んでエンハンスを選んだ。

 

エンハンスの強化は失敗。

運ゲーだな。私は思った。
一方、彼はもう一つの選択肢でもよかったな~と言った。

……確かにその通りだ。エンハンスの方が基本いい動きだがここまで勝っているのならもう一つの選択肢でもよかったかもしれない。
もちろんもう一つの選択肢が必ず正解とは言わないが。

 

どちらが正解だったかはともかく、私は段々と選択肢の話を理解し始めた。
私は怪しい選択肢は無意識に切り捨てて瞬時に選んでいる。
彼はその選択肢があることに気づき悩んでいる。

 

結局同じ選択肢。早めに選んだ私が優秀か。
いやもちろん違う。私は瞬時に無意識での判断をしているだけだ。彼はしっかりと選択肢を吟味している。

 

一応まっつんさんと選択肢が同じなのはズーでの瞬時判断が多少まともだからだろう。

 

そこで思う。

じゃあパトロンはまともなのか?
いや………まて。私はズーの瞬時判断は本当に完璧なのか?今回だけ同じだったのでは?少しは間違っているのではないか?

 

『『『『『わからない』』』』』

彼はエンハンス以外の選択肢でもよかったかと反省した。
私は運ゲーだと思った。

 

私は少しでも怪しい選択肢は無意識に切り捨ている。反省などするはずもない。

 

私は自分自身に「自分のズーの瞬時の回答が完璧なのか」つまり「ズーの『『プレイング』』があっているのか」今、この瞬間に答えられなくなったのだ。

 

私のプレイングはあっている。ラダーはやっぱりデッキゲー?
私のプレイングは間違っている。ラダーはプレイングゲー?

 

あっているのか間違っているのかそれさえもわからない。
なぜなら私は『選択肢を悩まない』。無意識での反省しかしない。だからわからない。

 

次にパトロンについて尋ねた。
私「いやあパトロンて苦手なプリーストにはぶっぱされて負けるくせに、コンボデッキだからパーツ揃わないと苦手なシクレパラにも勝てないじゃないですか~」

まっつんさん「パトロンはプリコンに対し微有利だよ。あとパトロンはテンポデッキだから何より場面を取らなきゃダメ」

全く言っていることが理解できなかった。

 

私はパトロンについてそれなりに理解しているつもりだ。いや理解していない部分も流石にあるとは思っていたが、これだけは理解してると思っていた。
ぶっぱが多いプリコンにパトロンは勝てない。
読んでいる皆だってそう思うだろ?

 

まっつんさん「プリコンは相手から圧迫してこないからじっくり攻め続けることが大事。8ターン目にパトロン展開バトルレイジとか」

 

知らなかった。やったことがない。
6ターン前後にパトロン展開、ぶっぱないのお祈りが私のいつもやっていたプレイングだ。
8ターン目まで待ってバトルレイジとともに動くのは私の認識外のプレイング。
本当に衝撃だった。

 

では次にパトロンがテンポデッキとは?

 

まっつんさん「パトロンて結局、ミステリアスチャレンジャーみたいなもんでそのとあるターンに爆発するわけなんだけど、ミステリアスチャレンジャーもそれ単体では勝ちにくい。
だから結局場面を取れているかどうかが大事。だからエクゼキュートもナイフジャグラーとかに普通に打つ」

 

これについては聞けばやってはないし意識はしてこなかったが、すぐに理解できた。

 

基本、分裂したパトロンに干渉できないズー相手でさえ場面を取られていると元からいるミニオンで分裂パトロンと相殺出来る。

 

場面が一番大事。わかる。すぐに理解できる。上のプリーストの話と違って何度も見てきた。
なのになんで私は場面を大切にしていないんだ。何度も見てきたのに……。
少しでも考えれば……考えればわかることじゃないか。
が、私は考えない。
私はただぼうっと瞬間判断を使ってラダーを回してた。そして相手のパワカにキレていただけだった。

 

ここからは私の個人的な考えをまとめて行きたい。

上のミクロ的なプレイングの話とマクロ的なプレイングの話についてだが、私は特にミクロ的なプレイングについて皆にこの文章を通して重要性を訴えたい。

マクロ的なプレイングは文章にしやすく、ブログなどに載せやすいから必要なら上手い人のブログを読んで探しに行ける。

だがミクロ的なプレイングは自分で少しずつ気づいていかないとどうしようもないのだ。

例えば相手がなかなか動かないコンボドルイドをみて最近話題の精神技能技師を考える。それの可能性と4体以上だしたい天秤についてなどはいちいちブログに書くことはできないだろ?

 

とはいえマクロ的なプレイングも大事は大事だ。

皆の中にはわざわざ他人のブログを見るより練習して自分で学んで行きたいという人も多いだろう。

だがそうした人はいつパトロンがプリーストに微有利だと気づくだろう?

私のようにパトロン並べてぶっぱなしお祈り。パトロン出す前に場面とってバーサーカーあたりでビート後、ぶっぱされたらパトロン展開というプレイングまでしか思いつきようがない。

こんな事ではプリコンに勝つのに一年はかかる。

 

私は皆が気づきにくいミクロ的なプレイングを押しているがマクロ的なプレイングも大事。どちらも大事にしよう。

 

ああ……さて話にはオチが必要だ。

 

まっつんさんの別れた後、ずっとずーーーっとみてきたモルテンジャイアントに挨拶して私はまたラダーを始めた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
数時間後、私はパトロンでレジェンドになった

ラダーは……プレイングゲー

この記事を書いた人

gogogoneet

-ハースストーン, 未分類