Edgestone

世界で一番ファンキーでイケイケなマルチゲーミングチーム

トロフィー

お知らせ ハースストーンサイコーカップ

第4回ハースストーンサイコーカップ 結果発表!

 

会社で残業をして帰りの電車に揺られている時、ふと僕は思ったんだ

 

 

「大会がしてえな」

 

 

そんな気持ちで始まったハースストーンサイコーカップ、今回も50人を超える参加者の方に来ていただきました。

大きなトラブルもなくわいわいと楽しむことが出来て、みなさんにも楽しかったと思っていただけたら幸いです。

 

みんなありがとう!ありがとう!

ハースストーンサイコー!!!

 

結果発表

1位 kyabet選手
優勝はkyabet選手になりました!おめでとうございます!!
ミルローグがトップメタという環境の中、メタを読み切り見事にレノメイジで勝利、優勝!おめでとうございます!kyabet選手には"Edgestone Arigato Point"が贈られます。
ハースストーンサイコー!!!
2位 nattou選手

2位以上の方にはそれぞれ"Edgestone Arigato Point"が贈られます!

総評

今回も個性的な特殊ルールを採用させていただきました。

今回の特別ルールは「黄金のサルをプレイしてから勝利する」。さらに加えて「シュレッダーから終末預言者あるいはミルハウス・マナストームが出てきたら賞金」、「レノジャクソンで29点回復して勝利したら賞金」、「黄金のサルの効果発動時手札にキング・クラッシュが二枚あったら賞金」「配信中にEloiseが"Hi,JubileE. I still love you..."と発言したら賞金」という"爽快"な特殊ルールもありました。

・・・今回なんとアスラさんが配信中にシュレッダーからミルハウス・マナストームが出てきて賞金獲得となりました!

 

 

今回の特集ルール「黄金のサルをプレイしてから勝利」はとても反響が大きく、Twitterで最初に告知した時から皆が試行錯誤していました。「サルを出してから自爆して勝てるの?」や「サルを出していない時にラグナロスを出してうっかり相手を倒してしまったらどうなるの?」など、ルールに対する質問が絶えず続きました。

トップtierとして君臨したのは「ミルローグ」。一番使用者が多かったように思います。単純に相手のデッキの地図までも燃やしてしまおうと、恐ろしい発想の方が多かったですが、理にかなっていました。実際に燃やされて発狂してしまうプレイヤーもいて、上位入賞者でミルローグを使っている方は多く見られました。

ハンターやパラディンといったデッキで相手の混乱を誘うデッキも見られました。爆発の罠や目には目をで自爆を誘うといったプレイも見られ、通常ではありえないプレイを視聴者のみなさんもとても楽しんでいたように思います。

今回の大会はとても見どころが多く、ミルローグのスーパープレイやひっくり返すレノメイジプレイ、余興して空き時間に開けたパックで3パック連続レジェンダリーカードが当たるなど、コメントはものすごい盛り上がりを見せていました。

最後はハースストーンを愛する皆で「ハースストーンサイコー!!!」と言って終わった今大会。とってもとっても楽しかったです。

 

 

勝っても負けても楽しい大会、ハースストーンサイコーカップ。

この大会を通じてハースストーンというゲームの面白さを再確認できたのではないでしょうか。

 

また勢いでやります。楽しみにしていてください。絶対に楽しませます。

本当に参加してくださった皆さん、ありがとうございました。

 

ハースストーンサイコー!!!!!!!!!!!!!

この記事を書いた人

JubileE
JubileEEdgestone代表
スピッツとかビールとかバイクなどが大好きなサラリーマン。楽しいこと、もの、ひとが好き。最近はハースストーンとシャドウバース、オーバーウォッチに夢中!

Edgestoneをはじめとする様々な活動はjubi-lee.netで。

-お知らせ, ハースストーンサイコーカップ