Edgestone

世界で一番ファンキーでイケイケなマルチゲーミングチーム

GrimPatron

デッキ紹介

誰でも簡単パトロンガイド <ゲームプランとプランの選択の仕方編>

2016/04/07

パトロンウォリアーのガイドです。
パトロンウォリアーというデッキは、武器でテンポを取るミッドレンジ系統のコンボデッキです。
2016y03m02d_182718968

 

<勝ち方>

このデッキは主に二つの勝ち方(30点の出し方)を持っています。

まず一つ目は、デッキの核となっているぐったりがぶ飲み亭の常連(以下パトロン)とコンボパーツを引き込み、複数体展開して、そのパトロンを相手に返されないまま押しきるというものです。
相手に返されないままというのがとても重要で、それを実現するために展開する時に相手のボードをクリアしてミニオンにトレードをされないようにする、もしくは悪辣なる海賊のような挑発ミニオンで相手からのトレードを防げるようなボードにして置くことなどがポイントとなってきます。

二つ目の勝ち筋は、パトロンではなく他の武器やミニオンで30点を出すというものです。武器を顔に振ったり狂戦士を挑発ミニオンで守ったりグロマッシュどーんってやったりします。

 

「そりゃパトロン使わずに勝つなら他のカード使って勝つんでしょ?当然じゃん」という話なのですが、これを意識することはパトロンウォリアーのプレイをする上でかなり重要になってきます。
なぜならパトロンで勝つという勝ち筋と、パトロン以外のカードを使って勝つという勝ち筋では、武器の振り方が大きく変わってくるからです。

 

前者の勝ち筋を狙うときは、ボードを取る必要があるため、武器は主にミニオンに振っていくことになります。 パトロンのパーツを揃えるまでは、ボードを取られるわけにはいかないので武器の耐久値が重要になり、ボードを取るためという目的以外で武器を振るということはあまりないです(※1)。ボードが空でもミニオンにダメージを与えれる回数を減らしたくないので基本的には顔に振らないないほうが良いということになります。

後者の勝ち筋を狙うときですが、武器は1ターンに一度しか振れないので自分のライフが30点削られるまでのターン数しか振ることができません、よって相手のボードが空であるとき、また相手のボードが空でなくても相手の顔に振っていくという場面が多々あります。

 

この武器でトレードするか、顔を殴るかという判断がパトロンを使う上での大きな鍵になります。

 

<勝ち方が二つもあって難しいよ、どっちを狙えばいいの?>

次になにを基準に、パトロンで勝つか他のカードを用いて勝つかの判断をしていけばいいのかを説明します。

まず一つ目の判断基準は「相手のデッキに対してパトロンというカードがゲームの決定打となるのか」です。
パトロンを返せるようなAOEがあるデッキ相手では、複数枚のカードを使いパトロンを増やしても一枚のAOEで簡単に返されてしまいパトロンで30点を削るということは困難です。
よってAOEの強力なデッキには主にパトロン以外で削るプランを狙って行きます。
そのようなAOEが無いデッキ相手はボードの主導権を握った状態でパトロンを展開すれば、まず相手は返すことはできず、パトロンというカードで30点のライフをすべて削りきることができる、加えてこちらはコンボパーツの分だけデッキのパワーを落としているのでパトロンを狙わず他のカードで削るのは分が悪いということで、主にパトロンの展開を狙って行きます。

二つ目の判断基準は「どちらの勝ち筋を狙えるような展開、手札であるのか」です。
Hearthstone Screenshot 03-02-16 17.22.55
(説明がわかりずらくならないように手札にあった旋風剣を塗りつぶしました、ないものと考えてください)

ドルイドはAOEに乏しくパトロンを返すことができないデッキですが、この状態でどちらのプランを狙って行くのがよいでしょうか? このようなときは、手札で出せると考えられる点数と、出さなくてはならない点数を見ていきます。

まず相手のライフは19、手札で出せると考えられる点数はグロマッシュが10、内なる怒りが2、烈火の戦斧が3を二回で6で合計18です。そしてこちらのライフが30であることから自分が負けるまでに数ターンはかかるということがわかります。
そしてドルイドは挑発やヒールがあるヒーローなので実際に与えなければいけないダメージは19に5ぐらいプラスされます、あと負けるまでの数ターンで引くカードと場のコルクロンで6点ぐらい出せば勝てるということがわかります。
ここでグロマッシュやコルクロン、武器等をミニオンにぶつけてボードを取りパトロンを狙うのと、顔に突っ込んでライフを削りに行くのどちらが勝つ確率が高いかを判断してどちらのほうが良いのかを考えていきます。今回の場合はライフを削る方ですね。

別のパターンでプリーストやレノロックといったAOEの強いデッキ相手にもゲーム中にAOEを既に食らっているといった時はパトロンは30点を出せるカードとなり積極的に狙うべきってことになったりします。

 

こんな感じで基本的に狙うプランと違う方のプランをゲーム展開や手札の内容次第では狙いますが、マリガンの時とかゲーム序盤の方はそのデッキに対して有効なプランで行きましょう。

 

<まとめ>

1.このデッキには主に二個勝ち方があるぞ!
2.二つで武器の振り方が違うから気を付けろ!
3.相手のデッキに対して取りやすい勝ち方をまずは狙おう。
4.違う方の勝ち方も狙うときもあるぞ、手札と展開をしっかり見よう。

 

<一枚一枚のカード編><マッチアップごとのマリガン、立ち回り編>へ続く!

 

質問や誤字とかこうした方がわかりやすくない?見やすくない?とかあったらガンガンどうぞ!

最後に、書くの遅くて消滅する直前の月に上げることになってしまってごめんね...

 

※1 武器を沢山引いていておそらくゲーム中に振り切ることができないと判断できるときや、パトロンの展開を狙うために、近いターンデスバイトに持ちかえることが確定しているときやる。

-デッキ紹介