Edgestone

世界で一番ファンキーでイケイケなマルチゲーミングチーム

not patron

タメになる情報

パトロンを作る時に心掛けたいこと

 

※この記事は、ハースストーンに登場する《ぐったりガブ呑み亭の常連/Grim Patron》と一切関係がありません。

ハースストーン(以下、HS)をプレイしている人なら誰しも一度は「理性が吹っ飛ぶまでパックを剥きたい!」願望に駆られたことがありますよね。ランク戦や大会に興味がない人は、あるいは「アリーナで飽き足りるまでピックし続けたい!」願望でも結構です。

もちろん、それらを叶えるには相応のお金が必要なのは言うまでもありません。逆に言えば、お金に糸目をつけさえしなければ、そんな夢のようなプレイも簡単に実現しそうな感じがします。

しかし、言うは易く行うは難し。私達人間は、そういった自分が血を流せば実現可能な範囲内の理想の前でつい二の足を踏んでしまいがち。「自分は傷つきたくない」、もしくは「自分を傷つけたくない」という自尊心が少なからず働くわけですね。

それを先述のHSの夢に置き換えると、「自分のお金で払うのはヤダ」ということになります。では、どうしましょう。ここで私ならこう思います。「お金が空から降ってくればいいのに」

つまり私達人間は、合法的に得た他人のお金であれば、自尊心に邪魔されることなくジャブジャブと課金することができる生き物なのです。

パトロンと出会う

money

パトロンという言葉には様々な意味がありますが、ここでは、「異性への経済的な援助を行い、生活の面倒をみる人」(出典:デジタル大辞泉)を指します。

patronの語源は、ラテン語の「pater:父」に由来していると言われています。それが転じ、現在では「父のような後援者」というような意味で使われ、例えば水商売の世界では上客を「パパ」と呼ぶことがあります。ちなみに、パトロンは必ずしも男性である必要はありません。

もう少し身近な例えに置き換えると、アイドルオタクがそうですね。CDを買いまくり、握手会に行きまくって、ライブでグッズを買い漁る。応援しているアイドルが今よりもっと輝けるように支援する行為も立派なパトロン活動と言えそうです。

閑話休題。

スマートフォンの普及に伴い、SNSなどインターネット上を通してパトロンを探す手段が昔よりも多様になりました。もしあなたがHSの腕に自信があるならば、twichなどの動画配信サービスを使ってパトロンを募集するといいかもしれません。

しかし、ただHSが上手いだけではパトロンは寄ってきません。パトロンは単なる経済出資者ではありません。言ってみれば親同然の保護者です。あなたの生活を保障し、衣食住の面倒を見るのがパトロンの役目です。

ルネッサンスを支えたパトロン達を想像してください。彼らが盲目的に芸術家達を支援したのは、彼らが描く画に魅入られたわけではなく、貧しくも夢に向かってひた走る彼らの姿に魅せられたからなのです。そこにはキラリと光る人間性があったのです。

そんな人間性とは一体何でしょうか?

ここでは、あなたを支援してくれるパトロンと出会うために押さえておきたいポイントをいくつか紹介したいと思います。それらをヒントにして、安心して課金ができる夢のような生活を手に入れてみましょう。

 

1.個性的な無個性を意識する

colored-pencils

あなたは決して初めから個性的な人間である必要はありません。むしろ最初は無個性で結構です。そして自らの個性を磨く必要はないのです。

パトロンはあなたを後援する、言わば主にあたる立場の人間ですから、従であるあなたは常に主の興味の矛先であると意識する必要があるのです。

あなたに会えば会うほど、あなたと言葉を交わせば交わすほど、無色透明なあなたに色を塗りつけたくなるような人間である必要が求められるのです。

 

2.適度な教養とユーモアを

moonパトロンというのは、自分から探すものではなく、近づいてくるものです。そしてパトロンはあなたが彼らにとって相応しい人間であるかどうか、さり気なく試そうとします。試し方は人それぞれですが、あなたはどんなアプローチにも上手に対応しなくてはなりません。

しかしここで重要になるのが、決して相手より上に立たないこと、つまり謙虚さを忘れないことです。それは相手を立てることに他なりません。下手な駆け引きは厳禁です。

例えばもし相手に「月が綺麗だね」と言われたら、あなたならどう答えますか?

 

3.夢を追い続けること

sea-gull

パトロンがあなたを支援するということは、あなたに立派なHSプレイヤーになってもらいたいために投資をしているということに他なりません。そしてそこには、あなたの成長する姿を見たいという保護者目線があるのです。そんなパトロンが応援したくなる人は一体どういう人間でしょうか。

「レジェンドで1位になる!」
「アリーナで100 in 10を達成する!」

誰にも負けない情熱をもって夢を追いかける姿の前にパトロンが現れることを忘れてはいけません。

 

最後に

最後までお読みいただきありがとうございました。
パトロンの作り方について少しは参考になりましたか?
この記事が、素敵なパトロンと出会うきっかけになれば幸いです。

なお、HSのパトロンの使い方について知りたい人は、こちらの良質な記事で詳しく紹介されていますので、是非ご覧になってみてください。

 

-タメになる情報