Edgestone

世界で一番ファンキーでイケイケなマルチゲーミングチーム

aab

バイク

JubileEの免許遍歴&バイクのススメ

 

はじめに

なんとなく仕事中暇だから(決してサボってるわけではあるぞ!)僕が今までに取ってきた免許の思い出について語ろうと思う。

これを読んでいるヤングピーポーの皆は僕に倣って楽しい免許生活をエンジョイしてくれ。オールドピーポーは今からヤングーピーポーの仲間入りしちゃいなよ。

51MNoC13bUL__SX500_

「免許を持つものは女を制す。免許を持つものは人生を制す。」

これはさすがに言いすぎだけど、人生が豊かになるってのは自信を持って断言するよ。マジおすすめ。

 

原付(50cc)で魅力を知る

高校生の頃、原付バイクの免許をとった。

坂の多い街に住んでいたため、あると便利そうだなという簡単な理由だった。
友達と試験を受けに行き、一発合格だった。
周りではヤンキーが試験に落ちて叫んでいた。(神奈川県の試験場はヤンキーが多い)

最初にのったバイクはYAMAHAのJOG C。色は白。今はこの型は発売されていないが、近所の兄ちゃんがくれた壊れたバイクのエンジンを修理して使っていた。少しだけやんちゃな仕様に改造されていた。

2ストなので燃費が悪いが加速がよく、他の原付よりは少しだけ早かった。(五十歩百歩だが)

jogc

高校の帰り、友達と二人で原付で江ノ島まで行った。鎌倉にも行った。

青春だった。心から楽しかった。

5742

浪人した頃、友達に誘われてレミオロメンのライブを山梨県まで原付バイクで見に行った。それぞれ原付に乗り、高尾山を越え、僕たちは山梨県まで往復した。
昼12時に集合し、山梨に着いたのが18時、ライブ終わってラーメン食べて家に着いたのが深夜3時過ぎだった。

死ぬほど楽しかった。

全ての始まりはここからだった。

 

そして中型バイクへ

大学に合格してからすぐ中型バイクの免許を取った。

大学に行く途中に車にぶつけられ原付が大破したからだ。もともとボロボロだったため修理代だけもらって、中型バイクにジョブチェンジしたのだ。

一番でかい理由は「二人乗りしたかった」からだ。下心丸出しだ。高速道路に乗れるようになったりもしたけれど、何より二人乗りがしたかった。

近所の先輩に超カスタムされた爆音DQNフォルツァZを安く譲ってもらい、心がぴょんぴょんしていた。

うるさすぎて近隣住民から苦情もきたし、ヤンキーに絡まれたりもした。

detail10_b

本当のバイク好きはスクーターなんて認めない。単車に乗ってナンボという人ばかりだ。それはすごくわかる。

だが、女はこういうDQN丸出しバイクが好きなのだ。

いいか?今日これだけは覚えておいてくれ。

「キラキラして低音響かせてどや顔で走っていればそれだけで楽しいことが起きる」のだ。

 

最終的に、フォルツァZも車が飛び出してきて事故を起こしてボロボロになった。

 

 

JubileE、免許合宿に行く

じゅびりーってヤツはうぇいwなパリピだから免許合宿行くに決まってるっしょ!ゎら

って感じで大学1年の夏休み、栃木県まで車の免許合宿へ行った。しかも、バリバリに改造された爆音ビックスクーターに友達を乗っけて合宿所に乗り込んだ。(画像は前項参照)

当時金髪でやんちゃだった僕は、当然合宿所のやつらに絡まれた。次の日には友達になっていた。毎日カラオケや銭湯へ行き、餃子食べたり麻雀したり、女の子とのロマンスをしていた。気づいたら車の免許が取れていた。

(金が)安い、(時間が)早い、(女が)うまい!

oioi

マジ免許合宿オススメ。

 

スクーターから単車の世界へ

2年ほどDQNスクーターの世界を楽しむと、もっともっとバイクが好きになってくる。

そしてついに単車に乗りたいと思うようになり、地元の友人に単車を売ってもらい、単車デビューした。スクーターと比べ物にならない加速力、その性能に驚いた。

cb400sbrevo_sono7_1

乗っていたのはこのバイク。CB400SB。

マフラーだけ改造して低音を重厚に響かせるなど、ジェントルな単車カスタムを施した。

このバイクで石川県能登半島を一周したり、青森県下北半島一周したり、日本各地へ行った。

 

事故

そしてまた当たり前のように事故を起こす

(名誉のために言っておくが、これだけ事故を起こしていながら、責任割合は自分1:相手9あるいは自分0:相手10だったことしかない。)

jiko

一時停止を無視した軽自動車が突っ込んできたのだ。

この事故により愛するバイクは致命的な部分が損壊していたため廃車となった。僕は号泣した。何故かバイト先で泣いた。バイト先の女子高生もどん引きだっただろう。

僕は次の日には大型バイクの免許を申し込んでいた。そして保険会社と事故を起こした相手と戦うことを決意した。

戦った結果100数十万に及ぶ慰謝料、保険料を手にした。

金持ち

あへあへあへあへナハナハナハナハ

 

その日は仲間と焼肉パーティーをした。

 

不死鳥の如く蘇り大型バイクの世界へ

手に入ったお金で大型バイクを新車で購入した。

事故を起こす度にグレードアップしていく。

「当たり屋」などと呼ばれたりもした。ふざけんな。

cb1300sb

この最高の愛車と北海道を一周したり、大阪に行ったりした。
今年は九州に行きたいと思っているよ。

20150614_1094087

 

社会人になった今、時間がなくてあまり乗れていないけれど、これから先バイクや車とどのように付き合っていこうか、とてもわくわくしている。可能性は無限だ。愛車がある限り、どこまでもいけるような気がしてくるし、自分がその気ならどこまでもいける。日本は思ったより広いし、道は思ったより長くて、そして気持ちいいんだ。最高だ。

この写真を見て、そこにいる自分を想像してわくわくどきどきしてこないか?

day090806a

 

バイク・車に乗っていなくても損をするわけじゃないけれど、バイク・車に乗っていると、「乗っていてよかった!!」と思える最高の瞬間が、絶対にあるよ。

 

終わり

完全に趣味語り記事。仕事しろJubileE。タイピング音だけが響く。

yabai

目の前に先輩がいるぞ。今目があった。ああ怒られる。

くれぐれもハースストーンしながらバイクや車を運転するなよ!

俺は仕事しながら(してない)ブログ更新するけどな!

ってわけでこの辺で!またね!

この記事を書いた人

JubileE
JubileEEdgestone代表
スピッツとかビールとかバイクなどが大好きなサラリーマン。楽しいこと、もの、ひとが好き。最近はハースストーンとシャドウバース、オーバーウォッチに夢中!

Edgestoneをはじめとする様々な活動はjubi-lee.netで。

-バイク