Edgestone

世界で一番ファンキーでイケイケなマルチゲーミングチーム

sunflowers01

未分類 音楽

2016年の夏も楽しくいこう JubileEの選ぶ夏曲10選

やあやあ!

シャドウバースがリリースされたと思ったらあっという間に7月

もう夏だね?

 

夏といえば女!酒!海!

ハースストーンなんてやってる場合じゃねえ!!!!!!!シャドバも例外じゃねえぞ!!!!今すぐそのスマホを海に捨てろ!!!!!!!!

o0480031113370882609

 

ってことで

夏といったら!的な音楽を完全にジュビリー好みで10曲セレクトしちゃうから、ドライブにでも使ってよヨロシク!

 

1、波乗りジョニー / 桑田佳祐

まずはザ・ド定番のサイコーノリノリな曲から。この曲はさすがにはずせない。

桑田佳祐節全開のスーパーアッパーサマーチューン。コカコーラのCM曲としても使われていた。

最高」以外の言葉が見つからない。

ドライブでも、カラオケでも、もうなんでもいいから、夏でも、むしろ夏じゃなくてこの曲を聞けば夏

この曲を聞いているあなたの今が夏。そういう曲。魂。

きーーーみもまもってやるーーーーーよとーーーーかーみにちかったよるーーーーーなのにーーーーーー

よーーわきなさがとうらはらなままにっからーだーうずーいてーるーーーーーーーーー

 

2、PERFECT BLUE / Base Ball Bear

パーフェクトなブルーに他に言葉がいるのか?

スーパーアゲアゲ夏バンド、ベースボールベアーの夏曲。

本田翼主演の最高なPVにアゲアゲバンドの最高な楽曲。これ聞いて夏になれないならインドに行け。

ノリの良い楽曲、一見爽やかな歌詞だが、実は暗い歌詞であることを当時のインタビューでボーカルの小出さんは語っている。

 

3、SUMMER PARADISE feat. Taka from ONE OK ROCK / Simple Plan

知っている人も多いだろう、有名洋楽ロックバンド、シンプルプランと、日本だけでなく世界的に知名度は抜群ONE OK ROCKのボーカルTAKAがコラボした楽曲。

シンプルプランだけでなくTAKAの魅力もバッチリ引き出されていて、完全に爽やかイケイケサイコーサマーソングに仕上がっている。

この曲を夏、夕方、海沿いの道でドライブでもしながら聞いちゃった日には下半身が大洪水確定である。

マジで爽やかでこの曲を聞いているだけで自分がイケメンになったような気がしてくる。すげーぜシンプルプラン、すげーぜONE OK ROCK。

 

4、夏の匂い / ランクヘッド

イケイケサマーソングの次は夏の余韻、雰囲気に浸れる楽曲の紹介である。

ランクヘッドの夏の匂いは多部未華子主演、カルビーのCMソングに起用されていた。

この曲全体に漂う雰囲気はきっと、夏の終わりのあの空気なのだろう。
蒸し暑いのにどこかさみしげな、切なささえ覚える夏という季節。

"近づく街の光映した二両電車の窓
カナカナが鳴いてた
いつもと同じ夏の匂いがした"

カナカナが鳴いてたという表現がなんだかとても淋しげな夏を想起させる。

「君の髪の端が西陽に透けて光るのが綺麗で」というのもなかなか素敵な一節である。

歌詞とメロディーが噛み合った素晴らしい夏の一曲である。

 

5、夏空 / Galileo Galilei

今年になって解散を発表したガリレオガリレイのデビューシングル。

なんと制作当時10代。若さを武器にしているわけではないが、この曲の爽やかさは間違いなく10代のそれ。

おおきく振りかぶってのオープニング主題歌にも使われていた。

「空を駆ける渡り鳥が僕らに自由を歌ってる」だとか「好きだった歌が響かなくなったな 誰のせいでもない 僕のせいでもないんだろう」だとか

この曲は曲調が夏!ノリノリ!ってわけでもない。言ってしまえは割とよくある邦楽ロックっぽさがあるのだが、きっとこの曲は10代の彼らがこの歌詞を歌うことに最大の夏らしさを秘めているのだろう。

 

6、ばらの花 / くるり

ゴッド。

この曲について語るだけで1記事どころか1ブログ書けちゃうほど僕が全邦楽ロックにおいて「最高」だと思っている曲。

この曲は全ての感情を内包している。こんな曲を作り出してしまったくるり岸田繁はものすごい男である。

淡々と始まるイントロから投げ出される「雨降りの朝で今日も会えないや」というフレーズ、ひたすら淡々と進行し続けるこの曲に乗せられる「安心な僕らは旅に出ようぜ 思い切り泣いたり笑ったりしようぜ」という言葉

決して男女の色恋沙汰を語っただけではないこの曲は聞く者に夏の思い出を想起させリンクさせる。

曲終盤に続けられる

ジンジャーエール買って飲んだ
こんな味だったっけな

という詩も印象的である。ジンジャーエールが飲みたくなってしまうな。

これ以上は長くなってしまうのでこの辺で。

 

7、カーニバル / ケツメイシ

さくらとか夏の思い出で有名なケツメイシの夏曲。

彼らはたくさん夏曲があるのだが、中でもあえてこの曲を選びたい。

まあとにかく乗れる曲。ライブ映像を見てもらえばわかると思うが聞いてるだけで汗をかきそう。

カラオケでもめちゃくちゃ盛り上がるし、ドライブでもはずさない。どことなく湘南の匂いがする

千葉ロッテマリーンズの伊志嶺選手、横浜DeNAベイスターズの荒波選手等、自身の打席入場時にこの曲をかけるなど、球界にもファンは多い。

 

8、江ノ島エスカー / ASIAN KUNG-FU GENERATION

まず最初に言っておこう。僕は神奈川県民で、神奈川を愛している。

その大好きな神奈川にある大好きな場所、江ノ島、その江ノ島にあるエスカレーター、「江ノ島エスカー」をタイトルに採用しているのがこの曲だ。

990610esuka1

この曲を聞いて江ノ島ドライブに行ったり、江ノ島の海岸でデート中に聞いてみてほしい。もうそれだけでゴール

曲中に「カワサキ股がれ未来 君の恋は走り出した」という歌詞があるのだが、これはバイク好きならにやりとしてしまうだろう。

カワサキのバイクに一緒に乗って江ノ島まで海へ行く、という最高のデートを、彼らはこの曲で爽やかに歌う。

 

9、透明少女 / NUMBER GIRL

これも定番の夏曲だろう。こんなに爽やかでこんなに格好良いのに、もう17年以上前の曲である。

当時から突き抜けていた向井秀徳のセンスは、現代にまで受け継がれている。今の邦楽ロック界には向井秀徳、ナンバーガールの影響を受けたバンドばかりなのでこの曲は教科書的存在であろう。

この曲は軽快なギターの後に「赤いキセツ 到来告げて」で始まるが、僕は夏を「赤いキセツ」と表現していたことに当時衝撃を受けた。

「気づいたら俺はなんとなく夏だった」 最高のセンスである。

10、楽園ベイベー / リップスライム

最後は超有名なこの曲。知らない人はいないのではないか。

なんといってもカラオケで超盛り上がる。っていうかドライブでも盛り上がるし海でかけても盛り上がるし、もうなんでもいい。

夏にこの曲ってだけでビールに枝豆みたいなそんな曲。聞いたことのない人はぜひ聞いて。1日200回聞いて。

「浜で待つギャル 俺にむらがる
一辺に愛されちゃ 俺もこまる
キスマークだらけで 浜辺を去る
イメトレだけで また今日もオナる~」

イメトレだけでオナる夏は嫌だよなあ!?だから情熱的なテクニックで積み重ねようぜ真夏のサクセス

まあとにかくこの曲のもつ安定感は間違いない。夏。

 

終わりに

1024-768

ということで曲は以上だ!どれも僕の大好きな夏曲だ。

この他にもあなたの好きな夏曲、はずせない一曲があるかもしれない。もしよかったらそれを教えてくれると嬉しい。

 

もう7月、でもまだ梅雨は開けていない。夏はすぐそこだ。

海、酒、女、ドライブ、花火大会、最高の夏が来る。

大好きな音楽を引き連れて、

今年の夏も、全力で楽しもうぜ!!!!!!!!!!!!

この記事を書いた人

JubileE
JubileEEdgestone代表
スピッツとかビールとかバイクなどが大好きなサラリーマン。楽しいこと、もの、ひとが好き。最近はハースストーンとシャドウバース、オーバーウォッチに夢中!

Edgestoneをはじめとする様々な活動はjubi-lee.netで。

-未分類, 音楽
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,